• No : 308
  • 公開日時 : 2019/02/22 19:24
  • 更新日時 : 2019/03/01 11:38
  • 印刷

どのようなカード取り扱いをすると磁気不良やICチップの不具合になりますか?

回答

クレジットカードの磁気ストライプやICチップは、破損したり、弱まったりすると利用できなくなる場合がありますので、次の点にご注意ください。

・強い磁気を発する物(携帯電話、スマートフォン、テレビ、ラジオ、スピーカー、ハンドバッグや財布等の磁石留め具など)には近づけすぎない
・キャッシュカードなど、他の磁気ストライプカードと磁気部分を重ねた状態で長期間保管しない
・カードが汚れたり、濡れる可能性がある場所では保管しない
※カードが汚れたり、濡れた場合は柔らかい布などで軽くふき取ってご利用ください
・突起物や硬い金属等に接触して傷を付けない
・カードに強い力をかけたり、折り曲げたりしない

磁気不良やICチップの不具合でカードが利用できない場合は、会員専用WEBサービス「MyJCB」でカードの再発行を承ります。
詳しくは、下の「よくあるご質問」をご確認ください。
カードを再発行してほしい(磁気が弱くなった・割れてしまった。